Dr.Kernelの見た世界

ゆとり第一世代の医師。読んだ本の感想や社会と経済、気になるテクノロジーやヘルスケアの話

お知らせ【ブログ移転】

移転します ブログを移転することになりました。新しいWebサイトはこちらです。drkernel.net

レバレッジETFの乖離を詳しく見てみる(EDC編)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net レバレッジETFの価格変動 EDCの価格変動 結論 レバレッジETFの価格変動 前回の記事でレバレッジETFであるSPXLの価格変動の乖離を見ることでレバレッジETFの価格変動がどのような要素に影響さ…

レバレッジETFの乖離を詳しく見てみる(SPXL編)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net レバレッジETFの構成銘柄 先進国株の分析 毎日の乖離がどの程度か? 月ごとの集計 年率換算するとどれほどのインパクトがあるものなのか? 結論 解析者用のRコード レバレッジETFの構成銘柄 …

メタ思考トレーニング(細谷 功)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書)作者: 細谷功出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2016/05/19メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るメタ思考とは、一つ上の視点から客観的…

エンダウメント投資戦略(山内 英貴)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.netエンダウメント投資戦略作者: 山内英貴出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2015/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る相場の環境に左右されずに安定したリターンをあげる、と…

モメンタムで個別株投資を行うとどうなる?

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 2018年は値動きが激しい株式相場が続いています。経済実体は順調ですぐにリセッションが予測されているわけではありませんが、FRBの利上げや米中の貿易摩擦などの影響が世界経済、株式相場に…

超一流になるのは才能か努力か?

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net超一流になるのは才能か努力か?作者: アンダースエリクソン,ロバートプール,Anders Ericsson,Robert Pool,土方奈美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/07/29メディア: 単行本この商品を含…

シミュレーションの力を借りて1960年代からの投資成績を見る

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 昔のデータ Rを使っていろいろなデータを取得していましたが1980年代よりさらに遡るのが難しく手が出せませんでした。本記事では1960年代からのデータを使ってさまざまなアセットクラスのリタ…

未来型国家エストニアの挑戦

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 未来型国家エストニアの挑戦 電子政府がひらく世界 (NextPublishing)作者: ラウルアリキヴィ,前田陽二出版社/メーカー: インプレスR&D発売日: 2016/01/29メディア: Kindle版この商品を含むブ…

ジョブ理論(クレイトン・クリステンセン)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.netジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム (ビジネスリーダー1万人が選ぶベストビジネス書トップポイント大賞第2位! ハーパーコリンズ・ノンフィクション)作者: クレイトン …

モメンタム戦略を実践するスプレッドシート

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net モメンタム戦略 これまでの幾つかの記事でモメンタム戦略を応用した投資方法を考えて来ました。 drkernel.hatenablog.com drkernel.hatenablog.com本記事ではモメンタム戦略を実行するにあた…

モメンタム戦略をRでシミュレーションしてみよう

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net これまでにモメンタム戦略を使った株式の分析を幾つかの記事で紹介してきました。drkernel.hatenablog.com drkernel.hatenablog.com私が使った解析コードを公開するので、Rが使える方はぜひ戦…

モメンタム戦略をさらに検証していく

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 「ウェザーリポート戦略」と銘打ってオールウェザーポートフォリオというリスクを押さえたポートフォリオにモメンタム戦略を組み合わせた手法を先日の記事で紹介しました。drkernel.hatenablo…

RでレバレッジETFをシミュレーションしてみよう。

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net モメンタム戦略っぽいシミュレーションで数日を費やしてしまったので成果は明日以降のブログにまとめようと思います。 モメンタム戦略はリスクを抑えて最終的なリターンをあげる手法なので、…

ウェザーリポート戦略 (モメンタム戦略的なアプローチでポートフォリオを考える)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 最終更新:2018年5月12日 モメンタム戦略 twitterで話題になっていた投資戦略に興味が湧いたのが本記事のきっかけになりました。モメンタム戦略というもので、「ウォール街のモメンタムウォー…

これから投資を始める人こそリスクに敏感になろう

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net とある日、妻の投資戦略を練りつつ、以下のような基本的な知識を共有していました。 ・各アセットクラスが生み出すリターン ・アセットクラスごとのリスク ・ポートフォリオががもたらすリス…

いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学(センディル ムッライナタン)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: センディルムッライナタン,エルダーシャフィール,Sendhil Mullainathan,Eldar Shafir,大田直子出版…

WSJ式 経済指標 読み方のルール(サイモン・コンスタブル)

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net日々更新される経済指標が発表される度、「だから何なんだろう?」と思うことは少なくなく、一度系統的に勉強したいと思い買ったものの長いこと積ん読になっていた本を読んで勉強してみた。ウ…

長期見通しからポートフォリオをシミュレーションする

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net前記事で過去のデータを使って投資ポートフォリオのリターン/リスク比を検討する方法を提案しました。本文中でも触れましたが、過去のデータはあくまで過去のデータで、短い期間からの推計や、…

アセットアロケーションをRとplot.lyを使って検証する

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 投資におけるポートフォリオ内の銘柄の割合を決めるのは骨が折れる作業です。 バックテストを何回もして試行錯誤しながら最適化していく。 目指すところがリスクを押さえてリターンを上げる→…

23区の住宅、どこが安くてどこが高いのか

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 23区内の建物取引価格の平均価格(平米あたり)が視覚的に分かるヒートマップを前記事で示しました。実際に購入に辺り行政区毎の値段は結構気になるところだと思います。この10年間での平均取…

都内の住宅購入事情

※記事の最新バージョンはこちらに移動しています。 drkernel.net 最近都内にマンションを買って引っ越しました。不動産バブルと言われる中、物件を買うのにあたっては綿密な調査が必要です。公表されているデータを分析して地域と価格の関係を分析してみまし…

ギリシア人の物語III 新しき力(塩野 七生)

ギリシア人の物語III 新しき力作者: 塩野七生出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/12/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る3部作に渡ったギリシア人の物語の最終巻。昨年ギリシャとエーゲ海を旅行するに当たってまずは歴史を知ろう、と思…

Googleスプレッドシートを使った株式ポートフォリオ管理

投資関連の記事は訪れる方に結構読んでいただけるようなので、今日も投資関連の記事にしてみます。ちなみにこのブログはカーネルの四方八方に発散する興味をアウトプットして固定化する目的で始めたもので、若い賢明な社会人向けに知識や洞察を共有すること…

株式市場に見られる美しい対称性

前回記事にした「美しい対称性」で何かいい例ないかな、と思い現実世界にみる株式市場の対称性(=ランダムウォーク)を可視化してみました。 日々の株価の変動率 当たり前の事だと思いますが、1つ10ドルで100個買ったものが1つ20ドルになった時と、1つ1000ド…

もっとも美しい対称性

もっとも美しい対称性 作者: イアンスチュアート 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2013/12/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 早逝の天才、エヴァリスト・ガロアに始まる群論と対象変換を中心に過去から現代までの数学と物理の発展を語っ…

SHOE DOG(フィル・ナイト)

SHOE DOG(シュードッグ) 作者: フィル・ナイト,大田黒奉之 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2017/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る NIKEの共同創設者のフィル・ナイトが書いたNIKE創世記の自伝。自伝としてはかなり面白か…

マスクはインフルエンザ予防に有効なのか?

電車やカフェに居る時に、周りの人の咳やくしゃみが気になる時がありませんか?咳エチケットしてくれればいいのに・・・と。インフルエンザになると職場からは出勤停止をくらいます。大変ではありつつも仕事できないよりは仕事するほうが好きな人間なので出…

スマートスピーカーを使ったスマートホーム機能への期待

居住用のマンションを最近購入したこともあって週末は新居(といっても中古ですが)の準備に奔走しています。新しい家具や家電みていると数年前には無かったようなインターネットへの対応が図られているのが印象的です。いわゆるスマートホームというのがそ…

高血圧治療の基準が代わるかも

アメリカの高血圧ガイドライン 先日アメリカ心臓協会(American Heart Association)が高血圧の新しいガイドラインを出しました。 2017 Hypertension Clinical Practice Guidelines | Hypertension こちらのページからフリーアクセスで見れます(英語) 要点と…